スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はてしなき道~ブランパン~低糖質パン

低糖質パンってご存知ですか?


糖質が少ない、糖尿病の方でも食べられるパンです。
あ、絶対食べられる保証はないんで、それはちゃんとお医者さんに相談してからにしてください。




ダイエットにもいいんです。糖質ダイエットじゃなくても、カロリーも少ないから、脂質制限の方にも是非お勧めしたいのが、このブランパン。ふすまパンとも呼ばれますね。



このブランパンですが、曲者です。
小麦粉を一切使わないため、発酵が難しい!


私はパンはわりと作り慣れているつもりでしたし、HB(ホームベーカリー)を使うので多少は楽…のはずでしたが。



2回も失敗してしまいました。


でもそこは、石道のヘビ…な私。

「私は、絶対に諦めない女だ!!!!」


あ、このあたりは弱虫ペダルが好きな人にはわかっていただけると思います。





色々さがしてたどり着いた、黄金のレシピ。



まず。材料から。
レシピは載せていいのかわからないので、使う材料を。


・ふすま粉(ブランの表記もあり)
※今回は微粉焙煎タイプを使いました。
・大豆粉
・グルテン粉(小麦粉から粘り気のグルテンだけを取り出したもの)
・ドライイースト(だいたいどのレシピも5g指定が多いですね)
・砂糖(代替用のエリスリトール指定が目立ちました)
・バター(もしくはオリーブオイル、サラダ油など)
・塩
・水
・卵(なくてもOK。使う場合は「水170㏄」としたら、水と卵を合わせて170㏄にすること)


※粉物は合わせて200gになってるものが多かったです。

※別にこんにゃくペーストを20gほど追加するものもありました。

※水分は100㏄、170㏄、200㏄案をよく見ましたが、今回は170㏄で。
繰り返しますが、卵を使う場合は、卵(全卵でL寸)と水を合わせてはかります。砂糖の代わりにハチミツやオリゴ糖を使う場合も同様です。





【コツ1】よ~く捏ねる!

手捏ねの場合は、15~20分は最低捏ねましょう。普通のパンより多めですね。



【コツ2】粉類はふるっておくこと!
粉類はダマにならないように、あらかじめふるっておくか、袋に入れてシャカシャカと混ぜておくこと!
泡だて器でグルグル~っと混ぜてもいいよ。あらかじめ混ざっていないと膨らみにくいようです。さもないとハグリッドのロックケーキを食べる羽目になります。



【コツ3】2次発酵はしない!

パンは通常、

「こね→1次発酵→成形→ベンチタイム(休ませる)→2次発酵→焼き」

という感じです。

ですが、ブランパンに至っては「2次発酵」はしちゃいけません!

発酵が長くなるとだめです。膨らみません。



【コツ4】HBを使う際は、コースに気をつけろ!


HB(ホームベーカリー)を使用する際、目立ったのが、


「最初に早焼きモードでパンを捏ね、イーストの投入アラームが鳴ったら止めて、再度早焼きモード(焼き色:うすめ)に設定しなおす」

というもの。

でも、これは二回ともうまくいきませんでした。
粉とか材料を変えてもダメでしたので、このやり方自体に問題があると思います。



私が上手くいった設定は【米粉パン(グルテンあり)】でした!!



  .。o○*:.。..。.。o○*:.。..。



ここからは、具体的なやり方を。


【1】粉類を袋でシャカシャカと混ぜる!

【2】水と油を混ぜておく。バター等は溶かしておくこと。

【3】HBに【2】を入れる。そのあとに【3】を入れる。必ず液体を先に。そしてHBを『こね』モードにセット。10~15分ほどに設定してよく捏ねておく。
※混ざりにくいので、ゴムベラなどで混ぜを補助しながら混ぜてもいいです。

※こねだけができないものなら「パスタモード」を使うか、パン生地モードなどにして、とにかく捏ねを長くすること。


【4】捏ねが終わったら、ドライイーストを入れる。今度は【米粉パン(グルテンあり)】にセット。あとは全自動。






これでうまくいきました。
ちなみに、事前の混ぜ時間を入れずに、米粉パン(グルテンあり)モードだけにしてもうまくいきました。


ふくらみは若干大人しめですが、先ほどの岩みたいな状態とは違い、ふっくら焼けました。
もうハグリッドのロックケーキを食べずに済みます。


ちなみに。

分量についても色々わかったことがあります。
あえてここだけ分けて書きます。



グルテン粉と大豆粉の割合はほぼ1:1ぐらいでいいと思います。


たとえば
・グルテン粉70g
・大豆粉70g
・ふすま粉30g

っていう具合。

ふすま粉が多めだと膨らみにくい…気がします。
とにかく、グルテン粉を多くした方が若干ふくらみがいい気がします。

どのレシピを見ても、ドライイーストは5gでしたので、これは変えてません。

もう少し何度か色々試してみたら、もっとわかると思います。



正直、目いっぱい膨らむタイプじゃないので、少し多めにしてもいいかな?とも思います。








これで何とか食べられるまともなパンになりました。


失敗作、どうしよう(笑)
ある程度賽の目に切って、オーブンで焼いて、シリアルとして牛乳と一緒に食べようかな~と思います。



これはこれで、ね。








以上!
報告でした!



分かりづらいと思いますがお役に立てれば。
スポンサーサイト

テーマ:糖尿病 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

隣国に対して・・・何思う

日本が一番いい国だなんてことは思ってはいない。

国民性や人間性の問題。

政治的問題、環境、教育、多額の国債発行、経済的な先行きが見えないなどなど日本が抱える問題は枚挙に暇(いとま)がない。

それなのに、隣国である韓国や中国を見るにつけ、私は日本に生まれてよかったと思ってしまう。

確かに中国の経済力は日本をはるか上回る。

また、サムソンや造船などで日本は韓国にある意味負けているのかもしれない。

嫌韓・嫌中のようにそのすべてを忌み嫌うという訳ではないのだが、見るにつけ聞くにつけ、韓国や中国の人の様にはなってはならないと思ってしまうのだ。

スポーツであろうと、領土問題であろうと、特許侵害問題であろうと、沈没事故にせよ、私たちの耳に入ってくる情報の多くは厚顔無恥としか言い表せないような所業である。

隣国の話を耳にし、目にするたびに国の品格や民度のあまりの低さにあきれてしまう。

自尊心や相手に対する尊厳やいたわり、畏敬など日本人が持つ感覚との彼らのギャップ。

残念としか言いようもないと思ってしまう。

日本に生まれてよかったと思わせる国が隣国にある。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

備忘録日記

最近悲しいことが続いたので…。

また自分の中で映画ブームが沸々と来ちゃってます。

映画を観て、感動して、共感して、悲しんで、たくさん泣きます!笑。

それが映画の醍醐味ですよね。

そしてまた明日から元気に笑っていられるように

忘れないように今日見た映画を備忘録として日記に書いてみました。


今日観たのは…『サカサマのパテマ』です!


えぇー。

思いっきりアニメ映画だけど…。

ん?

逆に何か?w


サカサマのパテマずっと観たかったんですよ。

素敵。

超素敵。

まず引力と逆引力と言えばいいんですかね。

引力は普通地面に向かって働きますけど、このストーリーでは人間の実験で引力が空に向かって働くことが可能になって、地面から空に落ちてしまうという入り方から行くんですよ。

そこで引力の働き方が二分されたひとつの世界に住んでる人達の物語なんです。

もうこの辺で素敵過ぎます。

ひとつの世界の中なのに法則無視して二つの世界創っちゃった。ていう笑。

そんで、地底から地上へそして空に落ちかけてきたパテマと空を忌み嫌う世界で生きる地上人の少年が出会うんですよね。

パテマは自分の住んでる世界を窮屈に感じて外界に目を向けたかった。

けど少年の世界は規則と秩序を重んじて空を見上げることは規則に反すると締め上げられる。

本当は星や空を見上げていたいと思う少年がパテマと出会って…って流れなんです~。

観てて、どっちが正しい引力でどっちが逆引力なのか訳わかんなくなった!(笑)

けどね、それくらい映画の世界観に引き込まれました

見応えあって楽しかった~。

こんな世界を見ていると、人の世の中も微妙な均衡の上に生かされてるんだなと思えます。

それに比べれば自分の悩み事なんてちっぽけ過ぎる。

生かされることは生きることなんですね…。

久しぶりに自分の中にあるロマンが揺さぶられました(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

農家が田んぼの畦道に彼岸花を植えるのはネズミを近づけない知恵だとネットの書き込みで知った

知らないのは私だけかもしれないけど、過去に彼岸花の咲く風景を何度も撮影したことがあるが彼岸花は咲いた当日に撮影した記憶はない。

芽がててからわずか一週間で茎は52センチも伸びて開花するのだから彼岸花のみえる道路を毎日通るひとでなければ、咲いたばかりの新鮮な花に出会えない。

蓮の花や彼岸花は実に美しいが死の世界を連想してしまうので忌み嫌われるからだろうか、生け花にするひとは少ないようだ。

公園で真っ赤な彼岸花のとなりに白い花をつける彼岸花を見つけた。

白い花の彼岸花なら生け花にするひとがいるかもしれない。

彼岸花は種子でなく球根で繁殖する。

球根が動物に食べられないように猛毒をもつように進化した。

一個の球根の毒で1500匹のネズミを殺すことができるそうだ。

しかし花にも蜜にも毒はなく蝶たちは彼岸花の蜜を吸いに集まる。

今ではねずみを駆除するためだが昔の百姓さんは飢饉時に球根に毒抜きをして食したという。

わずかばかりの澱粉がとれるのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

懐かしの味

子供の頃に食べた味って言うのは"三つ子の魂百まで"と言うように身体に記憶として刷り込まれます

今のゆとり教育世代が幼少期からMドナルドを食べていたので美味しいと感じる様に

多分各地方にも有ると思いますが我が金沢にも銘菓言う訳ではないのですが子供の頃から食べていたお菓子が有ります

形状が大阪万博のカナダ館でみた動物の前歯に似ているからって事でその名も「ビーバー」

製造していた会社の倒産によりしばらく食べられなかったのですが先日よりスーパー等で売り出しました

当然ワタシも買っちゃいましたよ

ダイエット週間突入なのと基本間食はしない主義なのでいつ食べられるかは分かりませんけれどね

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット



最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ダイエット 忌み 置き換え マイクロダイエット 痩せた ブログ モニター エステ 痩せる 低GI食品 Ω3 ボディメイク 糖質制限ダイエット方法 女性ホルモン 痩せない 痩せました 日記 痩せ 体験談 ウォーキング 体脂肪 痩せたい 生理 食事制限 達磨 釈迦 フェミニスト 女の腐ったの ビューティフルライフ 低糖質パン  糖尿病 ブランパン 名前をつけて保存 上書き保存 仏教 宗教アレルギー ゴキブリ 子供 キリスト教 マホメット教 女の恋 キリスト 福音書  

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
ランキング
リンク
ブックマークとRSSリーダー


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。