スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロダイエット 痩せました


中学1年の夏休みから太り始め、妊娠・出産をきっかけに、更に増幅^^;ついに3桁に突入してしまい大ショック!!それでも子育てに追われ、ダイエットにチャレンジすることもままならず、諦めかけたところに、姉からマイクロダイエットをプレゼントして貰いました。本気で痩せる!!そう心に誓い、食事制限とフィットネスも同時に敢行!マイクロダイエットは夜飲む(決して気分が乗らないときにムリしては飲まない)この方法で、たった3ヶ月で17キロ痩せました。

フィットネス開始はダイエット2ヶ月目から、マイクロダイエットは週3日程度でしたが、これほど効果が出たのは初めてです♪ただ、お値段が高すぎて、自分では買えません--、マイクロダイエットをやめて、フィットネスももう半年以上通ってませんが、リバウンドもなく、現在しっかりと維持できています^^姉は合わなかったそうで、私に残りをくれた訳ですが、幸いなことに?!私には、マイクロダイエットは合った様です。


もともと太りやすい体質の私は、子ども達が小学校に入って送り迎えをする必要がなくなったのを機に、一気に太り始めました。日ごろの運動不足も問題だったと思うのですが、膝などに負担がかかるほどになってしまいました。コレステロールも気になっていて、食事には気を配っていたつもりでいましたが、それでは不十分だったようです。 それまでもいろいろなダイエット食品を試してきましたが、どれもいまいち結果につながらず、やはり運動するしかないのかと思っていたところでした。

ところが、昔からとてもグルメだったOL時代の友人が、マイクロダイエットで2ヶ月で7キロのダイエットに成功したと聞いたのです。マイクロダイエットのことは、以前からテレビの通販番組や新聞の折り込み広告などで存在は知っていました。広告の使用前後の写真もとても印象の強いものでしたが、いろいろなダイエット食品で失敗をくりかえしてきていた私にとっては、「この人たちは特別なんだ」としか思えませんでした。でも、私同様に食事制限はできない人だと思っていた友達がキレイに痩せたのを見てしまったら、自分でも試してみるしかありません。

1日のうち、夕食は家族と一緒に取りたかったので、朝と昼の2食をマイクロダイエットに置き換えることにしました。始めたのが真夏だったので、冷たい水にとかして氷を入れて飲みました。朝起きぬけの喉が渇いた状態で一気に流し込むと、400ccですから、かなりお腹いっぱいになり、朝食を取らなくても楽にきりぬけられました。お昼は少しゆっくり目にお腹に入っていくのを意識しながら飲みました。夕食はご飯は今までの3分の2にし、なるべくサラダや煮物など野菜を多く取れるメニューを心がけました。あと不思議なのですが、あれほど好きだった揚げ物が、あまり食べたくなくなったのも良かったのだと思います。

2週間くらいでジーンズがゆるくなり始め、お腹周りがすっきりしてきたのが実感できました。そうなると欲が出てきて、我流ですがヨーガなどをやってみたりして体調もよくなりました。そんなこんなで、2ヶ月半で6キロの減量に成功。マイクロダイエットは栄養が十分に取れる上に、味が7種類もあるので、飽きることなく続けられました。特に好きな味はミルクティーです。 目標体重もクリアした今、季節も変わり寒くなってきたので、スープタイプに変えて朝だけマイクロダイエットにしています。


マイクロダイエットって、本当にすごいんです。それは飲み始めて1週間目で実感できました。夜は眠るだけなので、夕食の代わりにマイクロダイエットを飲んでいました。何かとむくみがちだった脚などもスッキリして、「今度こそダイエット成功!」と思っていました。吹き出物が多かったのですが、肌の調子もよくなりお化粧ののりもよくなりましたし、何よりも便秘が改善されてとても喜んでいました。

ところが、職場で広報から営業に仕事が変わったことで、お客様に自分のスケジュールを合わせなくてはならなくなり、状況が一変してしまいました。食事を取る時間がまちまちで外食も多くなり、残すのがもったいないのでカロリー過多になりました。自分で希望して移った部署でしたが、売り上げを気にしなくてはならなくなってストレスもあったのだと思います。接待で飲みにいくことも多くなり、帰宅後のウォーキングができなくなった上に、夕飯の代わりに飲んでいたマイクロダイエットをきちんと飲むことができなくなってしまいました。せっかく3キロほど落ちていた体重が戻ってしまったどころか、以前にもまして増加してきてしまったのです。ショックでした。

仕事の環境は今さら変えることができないので、食生活をもう一度見直すことにしました。今まで夜に飲んでいたマイクロダイエットを朝食で飲むことにし、もったいないことですが昼食を少し残すようにしました。お腹のもちがいいので、昼食を残しても食べたりしないと言うことはありませんでした。接待で出かけるときもできるだけあっさりしたものを食べるようにし、お酒もカロリーの低い焼酎などに変えました。朝マイクロダイエットを飲むことで栄養のバランスがきちんと保たれるのか、午前中の体の切れが良くなり仕事の効率も上がりました。また少しずつ体重が落ちてきて、もともとの体重まで戻りました。

マイクロダイエットがどんなにすごくても、飲み方を間違えたり普段の生活が規則正しくないと、上手にダイエットができないことを痛感しました。生活の変化がここまであからさまに体に現れるとは、口から入るものは本当に大切なのだと思いました。その点、マイクロダイエットは栄養価も高く、不足しがちな栄養素も補充できるのですごく助かっています。ダイエットは振り出しに戻ってしまいましたが、これからもマイクロダイエットを続けたいと思っています。


あれは25歳の頃でした。私の就職した先は都心にある小さな通信教育の会社でした。 私はそこで営業事務に就きました。私は今まで一般事務の経験しかなかったので、初めての営業事務という職種にやや戸惑い気味でした。時間は一般事務とは違い、終業時間がはっきりしていませんでした。終業時間は9時過ぎになることが多く、夕食を取る時間も不規則でお酒とおつまみの生活がほとんどでした。1~2ヶ月経った頃、ようやく慣れてきましたが、毎日のアルコール摂取のためか、おなかのたるみが目立ってきました。

体重を量るとなんと52キロ!1~2ヶ月でなんと10キロも太っていたのです。もともと背の低い私は、太ったためチビの小太りのようになってしまい、それに気が付かなかった自分にもショックでした。 これは痩せないといけない!と、思い、いろいろダイエットを試しました。 一人暮らしの私に出せるお金は限られています。断食に近いダイエットやりんごダイエットなど、金額の少ないものへ挑戦の日々が始まりましたが、体重はなかなか落ちず、空腹感に耐えかねて反動で食べてしまうことが多かったです。

その時、インターネットで「マイクロダイエット」を知りました。「美しく痩せれる!」というのに私は目を惹かれました。「7つの味で痩せられる!」「シェイクするだけ!」「栄養が含まれている!」等など、当時の私にはかなり魅力的なダイエットでした。 思い切ってインターネットで7種類の味を3ヶ月分購入しました。出費は大きかったですが、栄養もある、痩せれるというダイエットに私は期待に胸を膨らませました。

まず私は2週間で-3キロという目標を決め、3度の食事の1食を通常食、他2色はマイクロダイエットを取ることにしました。1日目、朝の食事はマイクロダイエットから始まります。昼食は通常に取り、夕食はマイクロダイエットにしました。たまに昼食がマイクロダイエットで、夕食を通常の食事と、期間を決めて交換をしました。もちろん、アルコールの量も減らしました。 マイクロダイエットのシェイクを飲んだ後は、甘い粉っぽい後味でしたがおなかはいっぱいでした。ですが、飲み物で胃の中がタブタブになっている感じでした。少々、不安はありましたが、栄養がある!というのを信じて、何週間か続けました。

2週間後ドキドキしながら体重計に乗った結果、減量2キロに成功!目標達成とはいえませんが嬉しくて仕方がなかったです。ですがその時、すでに私は通常の食事を取る回数が一日に一回ということにストレスを感じ始めていました。朝食はもともと少食なので気になりませんが、昼食時、同僚と取る食事はかなり苦痛でした。決まった味がコップ一杯あるだけの食事に対して、同僚はお弁当を広げたり、ランチを食べに行ったりと、羨ましい限りでした。味気ない食事に、一人すぐに取り終えてしまう食事、そしてやがてランチにも誘われなくなってしまい、孤独な気持ちでいっぱいでした。 夜も同じでした。恋人からの夕食の誘いにもなかなか乗れず、すれ違いが生じてきました。 周りに誰もいなくなってしまった気がしました。

しばらくして一ヶ月が経とうとしていました。気が付かないうちに体調が崩れ始めていました。貧血気味で朝起きるのがとても辛くなっていました。最初は月経前だからかなとか、仕事が忙しいからかなとか考えていましたが、どうやらそうではないようなのです。 食事の時間になり、シェイクを飲もうとすると吐き気がするようになりました。知らないうちに体がシェイクを拒んでいました。日が経つにつれ、食事が苦痛になってきました。 シェイクを飲もうとすると吐き気どころか、腰が痛くなり、月経にも異常が現れ始めました。月経が止まらず、病院へ行くと「栄養不足による子宮の機能不全」と診断されました。 あれから体重は落ちていません。ですが、肌はカサカサになり、月経は不調になり、 ダイエットを中断しました。

それから通常の食事を3度取るようになり、私の体調は戻ってきました。 今では同僚と行くランチも夜のデートでの食事も楽しいです。しばらく産婦人科へ通うことで、「子宮の機能不全」も治ってきました。 今、思うとすごく怖いです。マイクロダイエットは栄養があるといっても、自分の体と相談して摂取することが必要だと思いました。ですが、結局は摂取して様子を見ないと自分の体と相談も出来ないのです。赤信号が出て初めて気が付いた気がします。 ダイエットは無理をせず、ストレスを与えず、運動が一番かもしれません。 ですがこの失敗から何かを学んだ気がします。マイクロダイエットには失敗しましたが教訓にはなったと思っています。

マイクロダイエットの体験談
マイクロダイエット効果
NSFレンタルサーバー

スポンサーサイト

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

マイクロダイエット 痩せた

マイクロ開始から3日目にはマイナス3kg!これにはビックリしました。その後も手で体を触ると痩せた!というのが感触でわかって、それが嬉しくてさらに頑張るという好循環。毎日体重を計るのが楽しみでしたね。いつも感じていた体のダルさも食生活が変わったせいか次第によくなってきて。体のリズムが整っていく感じが自分でもわかりました。

40分のウォーキングとストレッチ、半身浴を日課にしました。形から入るのが好きなので、ウォーキングをやろうと決めた時にはまっ先に新しいウェアを買いに行きました。おかげで挫折することなく毎日歩けたかな。半身浴とストレッチは夜、寝る前に。「今日も1日お疲れさま」という気持ちで、時間をかけて体をほぐしました。マイクロをきっかけに通い始めたジムでも、エアロビやボクササイズ、アクアビクスなどいろいろ挑戦。運動に飽きないよう、交互にチャレンジするようにしていました。

スタートから順調に減量していたのに、15日目からパッタリと体重が落ちなくなったんです。焦りましたね。通常食は朝ご飯1食だけだったのでこれ以上減らすわけにもいかず、どうしたらいいの?という感じでした。一時はダイエットを諦めようかという気持ちまでになったんですが、一緒にダイエットを始めた友人に喝を入れられちゃって。「これが最後のダイエットなんでしょ、途中で投げ出すなんて許さないからね!」って。「一緒に頑張ろうって決めた」気持ちを思い出して、乗り越えることができました。停滞期は10日ほど続いただけで、その後また順調に減っていったんです。友人がいてくれてよかったな、と思いましたね。

友人の存在は大きかったですね。いつも「負けられない!」と、励みにしていました。始めてすぐに効果が出たのも続けられた理由のひとつです。あと驚いたのが「体調を崩すんじゃないか」という不安が覆ったこと。ダイエットを続けているうちに体が変わっていく様子がハッキリわかったんです。マイクロなら信じて大丈夫!その思いはだんだん強くなっていきました。

成功ダイエットストーリー
マイクロダイエット効果
マイクロダイエット販売
マイクロダイエットで痩せたい
マイクロダイエット モニター
マイクロダイエット サニーヘルス
マイクロダイエット アメリカ
産後ダイエット日記
まいくろだいえっとこうか

NSFレンタルサーバー

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット



最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ダイエット 忌み 置き換え マイクロダイエット 痩せた ブログ モニター エステ 痩せる 低GI食品 Ω3 ボディメイク 糖質制限ダイエット方法 女性ホルモン 痩せない 痩せました 日記 痩せ 体験談 ウォーキング 体脂肪 痩せたい 生理 食事制限 達磨 釈迦 フェミニスト 女の腐ったの ビューティフルライフ 低糖質パン  糖尿病 ブランパン 名前をつけて保存 上書き保存 仏教 宗教アレルギー ゴキブリ 子供 キリスト教 マホメット教 女の恋 キリスト 福音書  

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
ランキング
リンク
ブックマークとRSSリーダー


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。