スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上書き保存か名前を付けて保存か

「女の恋は、上書き保存。男の恋は、名前をつけて保存。」

上手い事、言うよなあ。

女性が現在から未来に賭ける恋愛に情熱を傾けるのは、やっぱり、生み育てる性だからなんだろな。

これから生み育てなければいけない子供と、育てるために必要な支援が得られる強く資源のある男性を繋いでおくために、

「女は弱し、されど母は強し」

となっていく。

翻って、男が過去に関わった女を忘れられないのは、ばら撒いてきた種が気になって仕方がないだけなんだろう。

軽薄で薄情な男という性。

種を撒いてきた過去が気になるだけで、育児や家庭という責務を負わない男性。

もし、こういった輩が居るとするならば…

それは最も忌み嫌われる生き物と言えよう。

「女の腐ったの」って表現があるが、あれは、つまり男のことなんだろな。

自分も含めた・・・。

フェミニストを気取っているのではなくて、全ての人間は男女の別なく、女性から生まれるってことを日記にしたかった。

「女ほど、めでたきものは又もなし、釈迦や達磨をひょいひょいと産む。」

ある人が言ったよ。

「結婚は判断力の欠如、離婚は忍耐力の欠如、そして、再婚は記憶力の欠如。」

全部経験している自分は、ホントどうしようもないろくでなしという事になる。

でもまあ、結婚が人生の墓場ならば、未婚で老いさらばえて死ぬのは、人生の野垂れ死にと言えなくもないだろうか。

とどのつまりは、結婚していた方が良いという事になるのだろう?。

最後に大好きだった懐かしいドラマ、「ビューティフルライフ」、より

ヒロインのセリフをしたためて今宵の日記を締めよう。

そういえばね、私考えたんだ・・・

女の人はね、生まれる前に神様に抱かれてるの。

でね、生まれてきたらお母さんに抱かれて、大人になったら男の人に抱かれるの・・・

それでね・・・

死んじゃったら、また神様の腕の中に戻るの・・・。

(引用元:いい言葉は、いい人生を作る
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ダイエット 忌み 置き換え マイクロダイエット 痩せた ブログ モニター エステ 痩せる 低GI食品 Ω3 ボディメイク 糖質制限ダイエット方法 女性ホルモン 痩せない 痩せました 日記 痩せ 体験談 ウォーキング 体脂肪 痩せたい 生理 食事制限 達磨 釈迦 フェミニスト 女の腐ったの ビューティフルライフ 低糖質パン  糖尿病 ブランパン 名前をつけて保存 上書き保存 仏教 宗教アレルギー ゴキブリ 子供 キリスト教 マホメット教 女の恋 キリスト 福音書  

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
ランキング
リンク
ブックマークとRSSリーダー


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。