スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更アナと雪の女王を見た【ネタバレ含む】

今更ですが、TSUTAYAに行ったらアナと雪の女王がレンタル開始してたので借りてきました。

ホントは映画館に見に行きたかったんですがこんだけ流行ってると、いまさら見に行くのもなんとなく流行に乗ってるみたいでイヤだなぁ、という無意味な恥ずかしさを感じて、見に行ってなかったのです。

とりあえずアナ関係の会話はレリゴーレリゴー言ってれば乗っかれますしね。

思えば半沢直樹もそんな感じだった・・・!

見たこともないのに「大和田常務かよ!」とか使ってたなぁ・・・。

ちなみに、アナ雪を実際に見るまで、断片的な情報でなんとなくイメージしていた内容はこんな感じ。


*********


なんでも凍らせてしまう能力によって、周りを傷つけ、避けられ、忌み嫌われていたエルザは自分の氷の能力を封印し、部屋に閉じこもってしまう。

一方、天真爛漫な妹アナは何不自由無く王女として暮らす毎日。

そんなある日、国に「炎の女王」が襲ってくるのか、火山が爆発するのか、何らかの「火による災い」が起きる。

これを鎮められるのは氷の女王エルザしかいない!

アナが説得に向かうが、「今まで散々私の氷の能力を嫌っておいて、いまさらそんなムシのいい願い聞けるわけないでしょ!王女として暮らすアナタを、私がどんなにうらやましく思っているか、考えたこと有る!?」と、拒絶される。

でも、なんだかんだあって、アナがエルザの事を大事に思っている事がわかって「私は、私にしかできないことがある!」とか力強く宣言なんかしたりして

「ありのままで~♪」

と歌いながら氷の能力を解放して、一件落着。


*********


まぁ、何もかも全然違う話だったんですけど、少なくとも「ありのままで~」というのはクライマックスというか、一件落着に向かうシーンで流れると思ってたわけです。

そしたら「ありのままで」ってむしろ問題勃発のシーンというか

「そうよ~私は私~氷の女王~♪周りの事なんか知ったこっちゃないわ~♪ありのまま氷の能力を使いまくってやるわ~♪」

っていうニュアンスで流れるんですね。

「じゃあ私、なんか何もかもがどうでもよくなりましたので、これから引きこもりますね!」という決意を込めて歌われる、あんまり前向きじゃないシーン。

これを超前向きな翻訳をして、「レリゴー現象」を巻き起こした日本語版スタッフ一同はホントにすごいと思います。

売り出し方って重要なんだなぁ~と改めて感じた映画でありました。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ユーザータグ

ダイエット 忌み 置き換え マイクロダイエット 痩せた ブログ モニター エステ 痩せる 低GI食品 Ω3 ボディメイク 糖質制限ダイエット方法 女性ホルモン 痩せない 痩せました 日記 痩せ 体験談 ウォーキング 体脂肪 痩せたい 生理 食事制限 達磨 釈迦 フェミニスト 女の腐ったの ビューティフルライフ 低糖質パン  糖尿病 ブランパン 名前をつけて保存 上書き保存 仏教 宗教アレルギー ゴキブリ 子供 キリスト教 マホメット教 女の恋 キリスト 福音書  

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
ランキング
リンク
ブックマークとRSSリーダー


Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。